第73回 マスターズ最終日

第73回 マスターズ最終日 4月12日

米男子ゴルフ今期メジャー第一戦


片山信吾選手はこの日トータル68で通算10アンダーで首位と2打差の単独4位。
       順位、スコアとも2001年に伊沢利光がマークした日本勢最高位と並ぶ。

タイガーウッズ選手はこの日トータル68の通算8アンダーで6位タイ。

今田竜二選手はこの日4バーディ、1ボギーの69で通算2アンダーで20位タイ。

カブレラと、ケニー・ペリー、チャド・キャンベルによるプレーオフでカブレラが制した。

「自分のやってきたことが花開いた」片山晋呉、堂々の単独4位!

感動のマスターズ

第73回 マスターズ第三日

第73回 マスターズ第三日 4月11日

米男子ゴルフ今期メジャー第一戦


片山信吾選手はこの日トータル70で通算6アンダーで首位と5打差の6位タイ。

タイガーウッズ選手はこの日トータル70の通算4アンダーで10位タイ。

今田竜二選手はこの日2バーディ、2ボギーのイーブンパーで通算1オーバーで前日よりわずかに順位を上げ37位タイ。

アンヘル・カブレラ選手とケニー・ペリー選手が通算11アンダーで首位。 

マスターズ ドクターきむらのアンチエイジング的生き方のススメ より

片山晋吾選手が6位で最終日へ  ARABINの一日より

第73回 マスターズ第二日

第73回 マスターズ第二日 4月10日

米男子ゴルフ今期メジャー第一戦

石川遼選手は 2バーディー、3ボギ、2ダブルボギーのトータル150で6オーバーの73位で予選落ちとなった。

片山信吾選手は1バーディー、2ボギーのトータル73で通算4アンダーで6位タイ。

タイガーウッズ選手はこの日イーブンパーの通算2アンダーで19位タイ。

今田竜二選手はこの日イーブンパーで通算1オーバーで43位タイで決勝ラウンドに進出。

チャド・キャンベル選手とニー・ペリー選手が通算9アンダーで首位。
※当ブログ:ゴルフを楽しもうでお探しの情報がない場合 こちらから再度検索してください。
カスタム検索
Powered by Seesaa
Ferretアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。